MENU

美メイクはベースメイクの仕上がりで決まる!?

最近のメイクは、ナチュラル系・太まゆが流行みたいですね♪

 

今までは、眉毛もきっちり手入れした細目が人気でしたが、ぼさぼさ(限度はありますが。笑)太まゆが人気とのこと。もともと薄い方や、細い方は書かないといけないので大変ですが、私は結構しっかり眉毛の人なので、メイクがちょっとラクできちゃいそうです♪マスカラランキングから自分おすすめのマスカラを選んでみるとよいですよ。

 

メイクといえば、皆さんベースメイクってどのくらい手を入れてますか?

 

最近手を抜いてBBクリームに頼ってしまっていたのですが、それでも休日のお出かけのときはきちんとメイクをして出かけたいですよね♪

 

ということで、ベースメイクの見直しをしてみました♪

 

*きちんとメイクの手順*

 

1.まずは化粧水と乳液で肌を潤す

 

2.化粧下地を肌全体にハンドプッシュしながら薄く伸ばす

 

3.ファンデーションを肌に薄くのせる

 

(よれやすい小鼻や目・口の周辺は薄くのせるほうが良いです!)

 

4.余分なファンデをスポンジやティッシュ(コットンも可)でオフ

 

5.最後にフェースパウダーをのせてベースは完了!

 

ポイントは、シミを隠そうと厚塗りにしてはダメ!ということです。

 

隠したい、気になる部分があるのならコンシーラーを、顔を立体的に見せたいならハイライターを使うと良いと思います♪

 

また、4.の一度余分なファンデーションをオフすることも重要!コレをしないと、メイクがよれてしわに見えてしまいます・・・!

ベースメイクは最後まできっちりすると長持ちメイクに!

下地、ファンデーションはするけど、それでベースは完了!という方多いはず。

 

確かに、パウダーファンデーションならそれでもOKです。

 

しかし、リキッドファンデーションやアンチエイジング化粧品を使う場合は、最後の仕上げにフェイスパウダーを使いましょう♪リキッドやクリームファンデーションは、カバー力があり、肌へのノリも良いですが油分が多いため崩れやすいという難点があります。

 

それを防ぐために、フェイスパウダーが必要です。フェースパウダーは、肌の仕上げを美しくするだけでなく、肌の余分な皮脂や油を吸収してくれるので化粧崩れを防ぐ働きもしてくれます。

 

さらに細かく言うと、フェイスパウダーには、ルースパウダーと、プレストパウダーがあり、よりカバー力を求めるのでしたらプレストパウダーを使うのがオススメです。

 

プレストパウダーは、その名の通り「押し固められた粉」で、外見はパウダーファンデーションのようです。逆にルースパウダーは、粉状のままです。

 

メーカーやブランドによっても差がありますが、

 

・ふんわりした仕上がり→ルースパウダー

 

・大人びたキレイな仕上がり→プレストパウダー

 

で選ぶと良いでしょう。

 

実際に使う前に、サンプルを試したりして自分の肌(主に首で色をみます)の色に近いか、カバー力やつけ心地が良いかなどチェックしてみると良いと思います♪

更新履歴